FC2ブログ

あれのマスク

戯言 ] 2020/04/22(Wed)


木工の仕事では 防塵マスクをつけての作業があるが
いつも やりづらさを感じている...

メガネをかけると曇ってしまったり ともすると更に
イヤーマフまでつける時もあり 何とも煩わしい
 
木の粉を吸い込まないために使うわけだが 自分は
マスクをしないで作業してしまう傾向がある





 

mmjymnmzbs.jpg

花粉症にとって この時期の外出には躊躇がある
自分が特につらいのは ヒノキやカモガヤの花粉

花粉症用マスクを買って 準備まではするものの
毎日の犬の散歩も マスクをしない事の方が多い

マスクは 苦手なのである...


 




mmjymnmzbsup.jpg

ところが 今 世の中はマスクだらけである

買い物に出ても ほとんどすべての人たちの顔が
マスクで半分隠れている...
マスクをしていないと 店の中に入れない所もある

今は マスクをつけざるを得ない時である








mmjymnyuh.jpg

結果的に マスク必須の外出となったせいなのか
今年は 花粉症の症状が だいぶ軽く済んでいる


あれの為のマスクが お蔭でこれの役に立っている...










お散歩ゆんた

クラフト犬 ] 2020/03/22(Sun)


夏至生まれのボクは 秋分に1/4歳 冬至に1/2歳
そして 春分に3/4歳と年齢を重ねる
只今15.75歳






15-75yntyntynt.jpg

今月に入って食欲が落ちて 突然眼が開かなくなり
体重も激減して フラフラと歩くようになったものの
病院に通いながら 今は徐々に回復している






15-75yntyntyntyntyntynt.jpg

このところ3ヶ月毎に調子を崩している
ちょうど季節の変わり目だ






15-75yntyntyntyntynt.jpg

でも どんな時でも 朝夕の散歩だけは欠かさない 
そして 時々広い公園や湖畔の散策路なんか歩くと
刺激を受けて ボクのスイッチが入る 






15-75yntyntyntynt.jpg

ボクは 歩く 

とにかく歩き続ける 








アルプスの眺め

信州スケッチ ] 2020/02/29(Sat)


朝は、塩尻からの北アルプス





chuoualps.jpg

昼は、上松からの中央アルプス






minamialps.jpg

夕方に、伊那からの南アルプス


というわけで
木曽上松への非常勤講師通勤は、日本アルプス尽くし。

ヨロレイヒ~♪  






一月の蜂

出来事 ] 2020/01/24(Fri)
swknpnrmmtinfys2.jpg

諏訪湖が凍らない。

毎年、大寒の時期に諏訪湖の湖面が凍ってせり上がる
“御神渡り”が話題になるが、今年は暖冬傾向が続き
湖面もおだやかだ。

寒くなくて良い... のではなく、御神渡りは重要な神事
なので湖面は凍ってほしい訳だが、この冬は暖かい。

疑いもなく、地球は温暖化している。 






swknkwutswnnfn.jpg

地球温暖化の原因である、二酸化炭素の大量排出は
遡ると、18世紀の産業革命に端を発するという。

人間の生活が、豊かに便利に、なればなるほど
地球は不安定になってきた。






swknkwutksnir.jpg

大型ハリケーン、大型サイクロン、大型台風が発生し
熱波、大雨、干ばつ、森林火災が起こり...

地球の泣き叫ぶ声を、聞いているかのようだ。






swknkwumtinfy.jpg

では、我々に何が出来るのか?

おそらく...
豊かに便利になり過ぎたこの世の中を、少しずつ質素に
不便に戻していくという作業が、必要なんじゃないかと...









今日、家人が薪置き場で
薪に紛れて冬眠中のはずだった蜂に、指を刺された...











初日の入り

出来事 ] 2020/01/06(Mon)


初日の出は話題になるが 初日の入りも良いものだ

都庁の外壁には オリンピックのシンボルマーク
これは 2年前の正月のブログにも写っている

そして 庁舎の左手...
ビルの狭間の日の入り先には 富士山のシルエット






hthnir2020.jpg

遅ればせながら...
今年も よろしく おねがいいたします







夢想ゆんた

クラフト犬 ] 2019/12/25(Wed)


15歳半になった師走に、ボクは思う...


宇宙戦争など起こらない。

仮に、地球を侵略しようと企む知的地球外生物が
何処かにいたなら、とる手段は戦争じゃないだろうな。

宇宙を、自在に往来するほど進化した生物なら
恐らく、侵略されていることを敵に気づかれない方法を
試すに違いないさ。

そして、味方に犠牲者を出さない方法...

地球人は、そもそも戦う事が好きだから
この性質を利用しない手はない... 

仲たがいさせて戦わせておけば、そのうち激化して
規模が拡大し、地球は勝手に滅びていく... 
と、宇宙人は思ってるよ。

それにしても、最近の世の中...
人間同士仲良くできないことが増えたなぁ...


宇宙人が、どこかでほくそ笑んでいるかもね。






峠から

信州スケッチ ] 2019/11/23(Sat)
藪原

秋晴れの日に、信州中山道鳥居峠を歩く。

今年は、春から開花が遅れたり、長雨があったり
一転酷暑が続き、被害をもたらす大型台風もあった。







御嶽山の頭

それらが落ち着いて、穏やかに晴れ渡った晩秋。
カラマツの紅葉が映える、静かな峠路を行く。








栃の木

秋は、寂しさや悲しさの表現に使われる季節であるが
次に来る冬を前に、まだその色には温もりがある。








赤い実
お地蔵さま

今年あった辛い出来事や、かなしかったこと...
それらの全てをしずめてくれるような峠路。







奈良井
奈良井宿

町へ降りると...
冬を迎える心持ちが、すっかりととのっていました。











<< 近ごろは その昔は >>



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON