FC2ブログ

月見れば...

庭しごと ] 2020/12/25(Fri)
crestcent.jpg

12月13日明け方の南東の空に、月と金星の共演。
下弦の月の影には、うっすらと地球照が見えている。


陽が昇ると、ほとんど肉眼では見えなくなる。
束の間の天体ショーだ。





そして2日後の15日は、新月。
12月の新月と言えば、木の剪定や伐採を行なうには
最適なタイミングである。




庭の辛夷の密集した枝を、元からバッサリと落とす。
やはり、新月の剪定は太い枝が軽くて都合良い。
木にとっても、虫にとっても具合良いはずだ。


月の満ち欠けを見て行動を決めるのは、おそらく
太古の昔からの知恵だったと思われるが、そんな事も
忘れがちな今日の日常がある。


今年は、covid-19の影響で世界的な発展の
ペースダウンを強いられているが、それまでの我々の
行動を見直すべき時期でもあると思う。


そんな事を、月を見ながら考える。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON