FC2ブログ

文箱、筆箱

木のしごと ] 2013/08/12(Mon)


文机盛皿を作った同じケヤキで、箱の類も作った。

薄板で組み立てる指物なので
腐れや割れの部分を完全に回避して材がとれた。





kyknofmbk02.jpg

文箱は、覆せ蓋造りで、接ぎ手が五枚組み、身の底板は上底。
外側が摺用生漆の摺り漆仕上げで、内側が黒摺り漆仕上げ。
A4サイズの書類が入る。





kyknofdbk.jpg

そして、筆箱はオイル仕上げ。





kyknofdbkshsi2.jpg

角は留めで接いで、千切りを差した。
千切りは刃厚0.4mmの手鋸で挽き、硬い散孔材を差し込む。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON