FC2ブログ

い草の座編み

木のしごと ] 2009/10/05(Mon)


七島いで、あぐら座椅子の座編みをしています。
い草を十数本、束ねて撚って結んで編んでいきます。

い草は昔から、畳、ござ、草履など、日本人の生活に
欠かせない素材として、その役割を担ってきました。
最近では“い草は色、香り、感触が集中力を高める効果を持つ”
などという研究も発表されています。

この座椅子に座れば、集中して物事がはかどる... かどうかは
定かではありませんが、程よいクッション性といい
日本の気候風土に適した機能的な素材だと思います。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON