FC2ブログ

消えてゆくモノ、残るもの

木のしごと ] 2007/07/20(Fri)


メモリアルボックスに摺漆を施しています。
3回目の摺り、あと何回摺るかは艶の具合と相談します。

先日、携帯電話を新調しました。
これ程までに短期間で使い捨てられるプロダクトは他にないのでは....?
と思うくらい新機種が次々と出てきています。

それとは全く対照的な考え方で、木のものづくりをしています。
木が数十年数百年生きたのなら、その木で作ったものは、それ相応か
それ以上の年月使われるものでなければいけない.....と思うのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://nichinen.blog.fc2.com/tb.php/102-fcbc4968
 



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON