FC2ブログ

ゆんたの大みそか

クラフト犬 ] 2020/12/31(Thu)


ボク 10日前に16歳半になりました。
まぁ~ 何とか彼んとかやってますって感じかな。

今年は 新しい生活様式だとか言っては 色々と
慣れないことをやらされてきましたけど...
ついに 初めて服を着せられてしまいましたよ。

服は絶対着る事はない と思っていたんだけど
体温調整がうまく出来なくなったんで致し方ないかな。







tsns02.jpg

それから ひとつ切実な問題があってね。

ご飯入れから上手にご飯を食べられなくなってきたんで
箸で食べさせてもらってるんですよ 最近は.. 







tsns03.jpg

でも これがまた具合良いんですよ ホントに。
今は食欲も旺盛で いつも美味しくいただいてますよ。

箸で食べるって 美味しいんです。







qucsyun02.jpg

お陰で お腹いっぱいになってぐっすりと眠れるんで
良い夢もみれるってわけなんです。

あっこれ この枕にしてる雑誌は英国の木工雑誌で
Quercus magazineといって 主が載ってるんです。







qucsyun03.jpg

そもそも何で主が英国の雑誌に載ったかって
本人に聞いても 何でかね~... て言うんです。

人生の七不思議のひとつみたいなものかな~ ?

ちなみに内容は 和紙の座編みを中心に紹介されている
らしいんだけど 英語なんでボクには全く読めません。







swssws02.jpg

そろそろ眠くなってきたなぁ。
来年もまた 良い夢でも見させてもらおうかな。

あぁ ロッキングチェアよ 大地をゆれて~
皆のこころに 突きさされ~









月見れば...

庭しごと ] 2020/12/25(Fri)
crestcent.jpg

12月13日明け方の南東の空に、月と金星の共演。
下弦の月の影には、うっすらと地球照が見えている。


陽が昇ると、ほとんど肉眼では見えなくなる。
束の間の天体ショーだ。





そして2日後の15日は、新月。
12月の新月と言えば、木の剪定や伐採を行なうには
最適なタイミングである。




庭の辛夷の密集した枝を、元からバッサリと落とす。
やはり、新月の剪定は太い枝が軽くて都合良い。
木にとっても、虫にとっても具合良いはずだ。


月の満ち欠けを見て行動を決めるのは、おそらく
太古の昔からの知恵だったと思われるが、そんな事も
忘れがちな今日の日常がある。


今年は、covid-19の影響で世界的な発展の
ペースダウンを強いられているが、それまでの我々の
行動を見直すべき時期でもあると思う。


そんな事を、月を見ながら考える。






 



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON