FC2ブログ

座編み回転台1号

木のしごと ] 2020/09/20(Sun)


仕事上欠かせないのが、椅子の座編みである。

和紙又は藺草を撚りながら編む手法だ。
これらの座編みは、とても重労働である。
ロッキングチェア1脚、ハイバックの背と座面を編むと
体重が2kg以上減る。

もっと楽にできないものか...

刻下、covid‐19で世の中の動きがゆっくりになり
普段の懸案事項を充分考える時間が出来た。








zamkitndi03.jpg

西洋では主に作業台を使い、座編みは立ち作業である。
立ち作業では、自分が椅子の周りをまわりながら編む。
もしくは、椅子をまわしながら編む。

私は、座った姿勢で座編みをする。
したがって、椅子をまわしながら... という事になる。








zamkitndi01.jpg

大きなロッキングチェア等は、椅子をまわしながら...
というのは、その都度重たい思いをする事になる。
けっこう腕を酷使する。

これが、編みの精度に影響を与えかねない。
撚りをかけながら編むというのは、それだけでも
指から手首、上腕へと負荷が大きい。

できれば、作業はそこだけに集中したい。
椅子をまわすことが楽になれば...









zamkitndi04.jpg

検討の末、座編み回転台というものを考えた。
椅子をある程度固定出来て、回転しながらも
90°毎に程良くロックがかかる機構を加えた。

自分が作る椅子のサイズに対応するように
椅子の固定方法も可動式にした。









zamkitndi06.jpg

いいんじゃない...

良いよ、良いよ。
試しにダイニングチェアの編みをしてみると
目指していた効果は確かにあるのだ。
座も背も編むタイプの椅子だが、快調である。

そして、2脚目の編みに入ると...
ん? 少し様子が違う、回転が重たくなってくる。
90°のロック機構も何だか渋くなってくる。。。








zamkitndi05.jpg

しかも想定していたロッキングチェアの対応にも影が...
固定のための蝶ネジが、橇と干渉して回せない...

課題が浮き彫りとなり、試作1号は再検討へ。。。
それでも、方向性が見えたのは大きな収穫である。


早くも、回転台2号機の計画に期待が寄せられている?










ホームページ一新しました

木のしごと ] 2019/11/01(Fri)


あれからどのくらいの月日が流れたのか...

数十年に一度の... って最近よく聞く言葉
自然災害だが、もはや一年に数度... になっている

時の流れ、起こる出来事、現れ、消える...
この前の事件、その後どうなったんだろう?

上書き消去のニュース群... 目まぐるしい!
この世の中の動向に、ついて行けるか行けぬのか...

悶々とした心の底に沈殿する塵を、ほうきで掃いて
この度、WorksHOCHIのHPを一新しました。










フォッサマグナにいだかれて

木のしごと ] 2019/10/24(Thu)


我家の借景も良いのですが こちらのお宅も素晴らしい

大きな開口部のガラス越しに
八ヶ岳を一望できる 南麓の高原...
 







rcytgtk13.jpg

この百名山を眺めながら 
ロッキングチェアに揺られていると...

フォッサマグナという 巨大なゆりかごにいだかれて 
数百万年の時を 揺れ続けているかのごとく
悠久なる大自然の中へ しずかにとけこんでいく....



なんてね(^^ゞ




 

三味線を弾く椅子

木のしごと ] 2019/09/08(Sun)


三味線を弾く方からの
「舞台演奏で着物きて座った時、ほぼ着物に隠れ、しかも
持ち運びやすい軽い椅子が欲しい...」という御注文。







shmsnstl01.jpg

三角座椅子にお座りいただきながら
「これがもう少し高ければ、軽くて良さそう... 」







shmsnstl02.jpg

座面の高さは傍らにあるSH35㎝の小椅子にお座りになり
「高さはちょうどこのくらい... 」

さて、座面を高くした場合に “貫” をどうするか...







shmsnstl05.jpg

かくしてこうなった。

三味線を弾く方のための椅子製作には
三味線を弾く... ようなことのない仕事が必要とされた。









近所の職人さん用の道具箱

木のしごと ] 2019/07/27(Sat)


時計職人の道具箱
材種: ブラックウォールナット
塗装: 摺り漆








epsnsiktlbxs_20190727222510a9b.jpg

以前製作した箱と同型のものを、摺り漆で新たに製作。
摺り漆は、職人さんのリクエスト。








千手観音と出会う

木のしごと ] 2019/06/13(Thu)


干支・十二支には、それぞれ守り本尊が定められている。

かつて、丑年・寅年生まれの守り本尊である虚空蔵菩薩のための厨子を制作した事があるが
今回は、私の制作した厨子が、子年生まれの守り本尊である千手観音菩薩に出会うというお話。










snjknnnbst02.jpg

先日、松本の展示会で出展していた“祈りの箱”をご覧になりながら
“ウチの石仏が入るかもしれない... ”とおっしゃるお客様があり、すぐさま内法寸法をお知らせした。

一週間後、お客様から連絡が入り、石仏と厨子の寸法がピッタリ合いそう... との事。
とにかく一度厨子に納めてみたいが... 東京在住にて信州まで出向くのも儘ならず...

ところが、縁は異なもの合縁奇縁 。。。
たまたま翌日、家人に上京する予定があり
行先もほど近かったので、厨子を持ってお客様宅へ赴かせていただく。









snjknnnbst03.jpg

風趣にとんだこの石仏さまは、千手観音菩薩。

“千手”といっても、実際に千本の手がある像は珍しく、42本が一般的なようで
合掌する2本の手に加え、1本で25の世界を救う(25×40本=1,000本)手を
お持ちだという事らしい。


あつらえたかのような納まりに、ご満足いただけて光栄でした。









最もあつい5月 終わる

木のしごと ] 2019/05/29(Wed)


蔵フトセレクション2019 無事終了しました。

全国的に 記録的な暑さとなった週末...
松本にも あつ~い風が吹きました。









krftsectn2019-02.jpg
krftsectn2019-04.jpg

松本中町通りに面した 移築された古い造り酒屋の和室。

襖などの間仕切りは 全て外して開放的に...








krftsectn2019-06.jpg
krftsectn2019-13.jpg

この独特の和の空間を 如何に生かして展示できるか...

毎回 それがテーマとなります。









krftsectn2019-03.jpg
krftsectn2019-01.jpg

今回 新たな試みとして いつもの和紙の座編みの実演に加えて
堅機織り(緯捩り織り)の実演も ご覧いただきました。








krftsectn2019-10.jpg
krftsectn2019-11.jpg

ご来場 誠にありがとうございました。












 その昔は >>



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON