fc2ブログ

私のたからもの

出来事 ] 2023/04/07(Fri)
季刊銀花1999年第百二十号

上画像は、かつて季刊銀花に掲載された祖母の針仕事です。

昨年末、“日本の手しごと”主宰の横山さんからのご依頼で
“私のたからもの”というタイトルの文章を書きました。
以前、横山さんには“日本の手しごと”にイグサの座椅子を
掲載していただいた事があります。

こちらからどうぞ↓
日本の手しごと〈handmadejapan.com〉

お知らせするのに、だいぶ間が空いてしまいました m(__)m

額装01

額装02



ブログ、やらなきゃね~。。。





白いニホンカモシカ

信州スケッチ ] 2022/06/18(Sat)


久しぶりっ!

... ってブログの事か このカモシカの事か...

近頃 白いカモシカの出現が珍しいと寄稿されてるけど
このあたりでは決して珍しくはない。
少なくとも 白いカモシカの個体は3頭はいる。
真っ白毛と 灰茶毛混じりと クリーム毛混じり

この灰茶毛混じりは 3年前に初めて遭った。
3年前の2019年5月の画像がこちら↓






srkmsy02.jpg


srkmsy03.jpg

当時はまだ体が小さくて 中~大型犬程の大きさだった。
ウチの周辺が縄張りのようで 時々見かける。
近くのガードレール支柱をマーキングポイントにする。


白いカモシカを見ると 縁起いいとか幸せになるとか..
この周辺は 幸せがいっぱいなんだね。









ブログ15年~三角座椅子動画

木のしごと ] 2021/10/01(Fri)


2006年9月末日、魔が差してブログをはじめる。
最初は解像度が低い小さな画像と簡単なコメントのみ。

あれから15年...
続けているのか、いないのか.... その位の更新頻度。
だから、何となく続いている気がするかも... の幻覚。





snkkzisnznbu02.jpg

全てが、夢のごとく過ぎ去った15年の歳月。
本題に触れようとしない目くらましの口伝。

何を書こうとしたのかも、定まらない靉靆。

...であれば、文章はあまり重要ではない。
文章を書くのは、むずかしい...
時として、誤解を招いて正しく伝わらない。

文章が無くても物事を正確に伝える方法...
今や、世界は映像へと移行してきている...
部分もある。。。




というわけで、三角座椅子の動画を2本公開します。
すでに、インスタグラム上では公開済みなのですが
評判が良いようなので、ブログでもアップします。

インスタグラムの投稿を、ブログ投稿に貼る方法が
良くわかりませんので、投稿ツールで貼りました。












サヨナラゆんた

クラフト犬 ] 2021/08/19(Thu)


6月21日、ボクは17歳の誕生日を迎えたよ。
何とか彼とかねー。

でもその4日後、皆に長の別れをする時が来たんだ。
お迎えが来ちゃったから、行かないとね...








yntnis04.jpg

ホント楽しかったよ、主たちと一緒に送った犬生。

主の仕事にも、だいぶ関わったなぁー。
主はつくるのが仕事で、ボクはそのサポート役だった。
ボクの活躍で仕事が入ったケースも、実際あったしね。








yntnis05.jpg

決して傲りじゃなくってね。
良いパートナーシップだったって事だよ。

主も認めてくれてたしね。

でも、ボクはその役目を終える時が来たんだね。
もう、思い残すことはないよ。









yntnis06.jpg

こんなボクのボヤキに、長い間付き合ってくれて
ホントに皆さん、ありがとう。

ボクは相談役も解雇されて、自由になりました。
主にはブログ更新するように言っときましたから...


さようなら







カモシカのいる風景

信州スケッチ ] 2021/03/31(Wed)
sprngkmsk001.jpg

色んな野生動物が森から出てくる春先。。。
カメラを構えて、簡単に撮れるのはニホンカモシカ。





sprngkmsk004.jpg

近づいても、まず逃げない。
長い間滞在していく分、シャッターチャンスが多い。







呼ぶと、振り向いて"何ですか?"という素振り。
快く撮影に応じてくれる気さくな奴だ。





sprngkmsk005.jpg

近所の住民なので、お互い知った間柄という事で
奴も、心を許してくれるのであろう。





sprngkmsk003.jpg

今日も元気そうで何よりだ。
また、会おう。










フランス式階段...考

出来事 ] 2021/01/04(Mon)


今年もいつも通り 松本の金峯山牛伏寺へ初詣。

一年前には想像もできなかった 世の中の今の状況。
未曾有のcovid-19による 非日常現象は続いている。

牛伏寺もまた 例年とは全く違う状況があった。








gfkjgfkj07.jpg

参拝客が少ない。
車の出入りの交通整理係らしき人達もいない。

必ず立ち寄っていた手水場は 使用禁止。








gfkjgfkj02.jpg

仁王門手前の2頭の牛には 触れることもできない。

これでは 伏せている牛の足元が雪に埋もれているのを
掃ってあげようにも掃えない。








gfkjgfkj06.jpg

観音堂前の香閣の線香は 無人販売方式になっている。
恒例の厄除縁日大祭も 今年は中止だそうだ。

感染拡大防止対策は どんな施設も必須なのである。








gfkjgfkj04.jpg

あぁ 今年は鐘を撞くこともできないのか...




元々我家は 日常の行動の基本が 混雑回避型である。
外出はなるべく人出の少ない時間帯に人出の少ない場所
を選ぶ傾向がある。

この行動パターンは コロナ禍にうまく当てはまる。








gfkjgfkj05.jpg

参拝後 その考えのもと ほぼ人に遇わない寺の裏手の
"牛伏川フランス式階段工"方面へ散策に向かうと

ここは 奥がキャンプ場になっている静かな場所だが
雪上に 点々と車が止まっていて3~4組の人影が... 
中には 東屋でお茶を飲んでいる人々も...


covid-19により すでに混雑回避型の行動は
ノーマル化しつつあるのだろうか?

ならば 次なる混雑回避の手を。。。










ゆんたの大みそか

クラフト犬 ] 2020/12/31(Thu)


ボク 10日前に16歳半になりました。
まぁ~ 何とか彼んとかやってますって感じかな。

今年は 新しい生活様式だとか言っては 色々と
慣れないことをやらされてきましたけど...
ついに 初めて服を着せられてしまいましたよ。

服は絶対着る事はない と思っていたんだけど
体温調整がうまく出来なくなったんで致し方ないかな。







tsns02.jpg

それから ひとつ切実な問題があってね。

ご飯入れから上手にご飯を食べられなくなってきたんで
箸で食べさせてもらってるんですよ 最近は.. 







tsns03.jpg

でも これがまた具合良いんですよ ホントに。
今は食欲も旺盛で いつも美味しくいただいてますよ。

箸で食べるって 美味しいんです。







qucsyun02.jpg

お陰で お腹いっぱいになってぐっすりと眠れるんで
良い夢もみれるってわけなんです。

あっこれ この枕にしてる雑誌は英国の木工雑誌で
Quercus magazineといって 主が載ってるんです。







qucsyun03.jpg

そもそも何で主が英国の雑誌に載ったかって
本人に聞いても 何でかね~... て言うんです。

人生の七不思議のひとつみたいなものかな~ ?

ちなみに内容は 和紙の座編みを中心に紹介されている
らしいんだけど 英語なんでボクには全く読めません。







swssws02.jpg

そろそろ眠くなってきたなぁ。
来年もまた 良い夢でも見させてもらおうかな。

あぁ ロッキングチェアよ 大地をゆれて~
皆のこころに 突きさされ~









 その昔は >>



管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON